破壊の前に創造を
みんな知ってると思うけど、実はこのBLOGは旅行日記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
岩国 (岩国城)
岩国城

岩国城
標高200mの城山山頂にそびえる白亜の天守閣は桃山風南蛮造で3層4階。初代藩主・吉川広家が築城したが幕府の一国一城令により完成からわずか7年で取り壊された。現在の城は昭和37年に再建されたもの。

岩国城へはロープウェイを使わずに遊歩道を20分かけて登っていった。山頂一歩手前の所にカラクリ時計とロープウェイの駅が。掃除をしていたおばあちゃんの話によると、カラクリ時計はロープウェイの出発の合図とのこと。休憩がてら10分ほど待つとカラクリ時計が動き出した。音楽が鳴って中の鵜飼の人形が動く。
カラクリ時計

岩国城は山頂にあるので、最上階からの見晴らしはバツグンだった。
岩国全景

スポンサーサイト

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

岩国 (白蛇)
白蛇 大
岩国市今津地区一帯に生息するシロヘビ。ルビーのような赤い目と光沢のある白いウロコが特徴の青大将の白色変種。
下の俺の手の上に乗ってる子供のシロヘビは生まれて半年ほどらしい。
白蛇 小

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

岩国 (錦帯橋)
錦帯橋 昼
岩国のYHに泊まる予約をしてあり、岩国に着いたのは夜。
錦帯橋はライトアップされていて綺麗だった。
ガイドブックには錦帯橋の通行料は220円と書いていたけど300円だった。錦帯橋を雨の中渡りきるまで誰にもすれ違わなかった。
岩国YHの宿泊者は俺1人だけだったので、錦帯橋を渡った所までYHのおばちゃんが迎えに来てくれた。

岩国
山口県の最東端。錦川に架かる錦帯橋は風情ある佇まいを見せる。
錦帯橋 夜

錦帯橋
「山は富士、滝は那智、橋は錦帯」と言われる名橋。
全長約200m、幅5mの5連木造アーチ。巻金と鎹(かすがい)を使用した複雑な木組みの技法は精緻を極める。

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

宮島
やっぱり宮島と言えば、牡蠣・紅葉饅頭

牡蠣
もみじ饅頭

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

copyright © 2005 破壊の前に創造を all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。