破壊の前に創造を
みんな知ってると思うけど、実はこのBLOGは旅行日記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
波照間島
波照間島
日本最南端の有人島。
道
石垣島から安栄2便(小さい船)で波照間へ。
民宿「やどかり」(1泊2500円←俺が行った3月31日の段階では2000円だったけど)まで歩いていこうと思ったのが間違いだった。
波照間の桟橋から歩いて7分の所を1時間かけて行く羽目に(方向音痴の俺が悪い)。
その間に、工事のオッチャンに2ケツしてもらって(少しだけ)移動したり。
やっと「やどかり」に着いたが誰もおらず。
近くのレンタサイクルで最南端へ。
その後島を半周。
途中、未舗装の道を通っていると海へ降りる獣道を発見。道を降りてみると誰もいない白い砂浜が。砂浜より沖は干潮で水溜りが点在していたので靴を脱いで歩いてみると小さい生物がいっぱい。
その後「やどかり」に戻ると1人で経営している「オバア」と客の姉ちゃんとおっちゃんが戻ってきていた。3人で貝を取りにいってたらしい。
素泊まり民宿のはずが、夜はその3人が取ってきた貝で晩ご飯を作ってくれた。貝の刺身、貝のスープ、玉葱と貝の炒め物。

夜、2時ぐらいに起きて外で星を1時間ぐらい眺めた。
とても綺麗で「満点の星空」とはまさにこのことか、と。


最南端の碑
最南端

西の浜ビーチ
西の浜ビーチ

南十字星の見える街
マンホール

何も無い。
俺

風車
島を周るとき、この風車が結構目印になった。
風車

スポンサーサイト

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

copyright © 2005 破壊の前に創造を all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。