破壊の前に創造を
みんな知ってると思うけど、実はこのBLOGは旅行日記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
駅宅 in益田駅
駅宅 in益田駅

この中国地方の旅は、突然の思いつき&超強行日程&超行き当たりばったりだったので、寝る場所の用意などもなく、7月30日最終の電車で辿り着いたのが島根県と山口県の境近くにある益田駅。駅の周りにビジネスホテルは2件ほどあったけど、んな所に泊まると金が無くなって帰れなくなるので駅員にお願いして駅構内のベンチに寝させてもらうことに。
虫除けの用意を怠ったため、朝起きると両手両足・顔にとてつもない数の虫刺されが。
スポンサーサイト

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

旧JR大社駅
旧JR大社駅

旧JR大社駅
1990年、JR大社線の廃止とともに役割を終えた駅舎を保存公開している。1924年(大正13年)の建築で、概観は神社を意識した造りである。内部は無料で公開されており、当時の様子を窺い知ることができる。
ホームには当時使われていたSLも展示されている。
SL 大社駅

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

出雲大社
出雲大社

出雲大社
古代より縁結びの神様として崇められてきた古社。
松並木の参道の奥には本殿や崇拝殿、彰古殿、神楽殿などがある。

松の馬場
社域入口に立つ木の鳥居から境内へ一直線に続く参道。松が両側から覆いかぶさるように松並木が続く。

本殿
玉垣内にある大社造の大建築物。御祭神は大国主大神を主祭神に他5神。伝承によると、本殿の大きさは昔、現在の2倍近くであった可能性が高い。

神楽殿
神楽殿
神楽や古式の儀式が行われる場所。注連縄は長さ13m、太さ8mで日本一である。


お守りも購入し、さて、と言うことで、御神籤を引いてみた。
第24番
願望 後にかなう。
病気 長引くとも治る。
移転 見合すべし。
失物 見つからず。
方位 東よい。
旅行 よい。

『旅行 よい。』『方位 東よい。』。「俺はこの夏に東へまた旅行に行くし!やっぱり神は分かっているなぁ。」などと戯言を思いながら御神籤は木に括り付けてきた。

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

松江
松江城

松江
宍道湖を臨み、堀川がめぐらされた水の都。島根県の県庁所在地。

松江城
標高28mの亀田山にある。
天守閣は1611年に築城された城のうちで、石垣以外で唯一残っている部分。5層6階で高さ30m。黒塗り下見板張りの外壁。各層には銃眼などがあり、江戸時代の城であるが実戦を意識された造りが色濃く残されている。
最上階からは市街と宍道湖が一望できる。

塩見縄手
塩見縄手
松江城北側の堀沿いで白壁の建物が軒を連ね、堀端には松が連なる。
観光乗合バス
松江市街地の主要な見所を回る乗合バス。

松江には2時間ほどしか時間を振り分けていなかったので、見て周れたのは松江城と塩見縄手、宍道湖(しんじこ)だけだった。宍道湖は晴れの日の夕方、夕焼けに染まる景色が美しいらしいが日が暮れるまで待つわけにもいかず、次の土地へ出発。

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

copyright © 2005 破壊の前に創造を all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。