破壊の前に創造を
みんな知ってると思うけど、実はこのBLOGは旅行日記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
広島
原爆ドーム(旧広島県産業奨励館)
原爆は、1945年(昭和20年)8月6日午前8時15分、原爆ドームの南東約150メートル地点の上空(高さ約580メートル)で爆発した。建物は大破、全焼し館内にいた約30人は死亡。 原爆の惨禍を伝えるとともに平和のイメージの原点として永久保存工事が施された。
原爆ドーム


夜、寝る場所(漫画喫茶)を探しつつ広島市街を歩いて原爆ドームへ。
ライトアップされた原爆ドームはヤバイぐらい異様な雰囲気を纏っていた。
スポンサーサイト

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

長門湯本温泉
恩湯

長門湯本温泉
湯本温泉は今からおよそ570年前、1427年(室町時代)大寧寺の「定庵禅師」が座禅のなか、住吉大明神からのおつげによって発見された山口県ではもっとも古い歴史をもつ温泉。江戸時代には藩主も度々、湯治に訪れた。浴場は二つに分かれ、昔は上の礼湯(れいとう)を武士や僧侶、下の恩湯(おんとう)を一般の人が使ってた。

恩湯
(上の写真)。音信川の面した町並みの中ほどにある。外観は何か懐かしさが漂う。ここが元湯といわれ、近くの「礼湯」とともに湯本温泉の泉源となっている。


前日の晩は益田駅で駅宅したので風呂に入れなかったので風呂に入りたい一心で立ち寄った。時間的には恩湯にしか入る時間が無かったので礼湯はまたいつか機会があれば。
恩湯はの湯加減は少しぬるめ。
ここで山陰地方のたびを終え、この後、JR美称線で山陽地方に出た。
長門湯本駅は無人駅。と言うか、この辺はかなりの駅が無人駅。
長門湯本駅

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

萩 (神社・寺院)
東光寺
1691年(元禄4年)、萩藩3代藩主:毛利吉就が建立した黄檗宗の名刹。大照院と並んで毛利家の菩提寺で、本堂裏の毛利家墓所は国指定の史跡。吉就から11代までの奇数代の藩主とその夫人、近親者の墓があり、墓前には藩士が寄進した500余基の石灯籠が立ち並ぶ。総門、三門、鐘楼、大雄宝殿はいずれも国の重要文化財に指定されている。
東光寺
東光寺 灯篭

松蔭神社
明治23年、松下村塾改修時に松陰の実家、杉家により私祠として村塾の西側に土蔵造りの小祠が建立された。その後、門人の伊藤博文、野村靖等が中心となり神社を公のものとして創設しようという運動が起こり明治40年、神社創設が許可された。御神体は松陰が終生愛用した赤間硯と父兄宛に書いた文書が遺言によって納められている。
松蔭神社

松下村塾
幕末期に吉田松陰が主宰した私塾。1842年(天保13年)松陰の叔父である玉木文之進が自邸にて開いた。後に松陰の外伯父が継ぎ、1856年(安政3年)から3年間は松陰が実家杉家邸内の納屋を増改築して開いた。この塾に通っていたのは主に近所の青年たちで、高杉晋作のような士分の存在は稀であった。幕末、維新期にかけて活躍した志士を多く輩出したことで有名。
松下村塾

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

萩 (萩城跡・菊ヶ浜)
萩城跡
慶長9年(1604年)に毛利輝元が指月山麓に築城したことから、別名指月城とも呼ばれていた萩城は、現在本丸跡の一部が指月公園として整備されている。
萩城跡

菊ヶ浜
国指定史跡の萩城跡から萩湾に沿って、浜崎商港まで続く白砂の海岸。古くは和歌にも詠まれた景勝地で、西に半島にそびえる指月山、沖合いに大島や相島が眺められる。
菊ヶ浜

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

copyright © 2005 破壊の前に創造を all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。