破壊の前に創造を
みんな知ってると思うけど、実はこのBLOGは旅行日記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
金沢
兼六園1

東日本1人旅20日目:8月25日
旅も最終日、今日中に帰らないといけない。朝、富山を出発し金沢に到着。天気は快晴。暑い。荷物を背負って歩くだけで体力が減ってくる。
金沢は見所がいっぱいあって行きたいところが多いけど、とりあえず兼六園へ。なんか、日本を周って、自分は日本の庭園が好きかもしれないと思った。
で、兼六園は風通りがよくて涼しいし座るとこあるしで、動く気がしなくて、結局、金沢で行ったのは兼六園だけ。
夕方に大阪で友達と会う予定が合ったので何としても帰らなければならなかったので、一路、大阪へ。
これで旅は終わり。

兼六園
兼六園2
石川県金沢市にある日本庭園。江戸時代を代表する庭園としてその特徴をよく残している。岡山の後楽園や水戸の偕楽園と並んで、日本三名園の一つである。
園内の噴水は、日本に現存する最も古い噴水であるといわれる。この噴水より高い位置にある園内の霞ヶ池から石管で水を引き、水位の高低差だけを利用して、水を噴き上げさせている。
スポンサーサイト

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

長岡
東日本一人旅4日目:8月9日
少し体調が悪い。
チェックアウトの10時ギリギリまでテレビで台風(7号?←関東上陸しそうだった)情報を確認。
バスで長野草津口駅まで行って、そこから台風を避けるように新潟の長岡へ。
半日がかりの移動。長岡に着くなり漫画喫茶を探して彷徨った。
途中、信濃川に架かる橋を歩いて渡ったんだけど、信濃川やたら幅が広い。
漫喫が見つからず諦めかけたとき、たまたまコインランドリーを発見したので洗濯。と思ったら、コインランドリーの目の前に漫喫が。
体調悪いし、日が暮れたし、洗濯しないといけないしで、結局観光という観光はしなかった。
まぁ、一人旅ってのは、行く先々の町を歩いてみるってのが基本だからまぁいいか、歩いたし休もうってことで。


長岡
新潟県長岡市。江戸時代、越後長岡藩は現在の長岡市域を中心としていた。長岡藩領は堀直寄による立藩以来、古志郡の長岡城下町周辺から下流に向けてちょうど信濃川に沿って広がり、信濃川河口の港町新潟も藩領の一部であった。

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

copyright © 2005 破壊の前に創造を all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。