破壊の前に創造を
みんな知ってると思うけど、実はこのBLOGは旅行日記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
下関(夜)
門司港から唐戸港へ小さな船で戻り、ライトアップされている下関南部町郵便局や赤間神宮を見て回った。
下関南部町郵便局 夜
赤間神宮 夜

スポンサーサイト

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

九州福岡県レトロ地区:門司
門司港レトロ地区
明治・大正にかけて国際貿易港として発展した門司港地区は、現在レトロ観光地として賑わっている(はず、だったけど、夜7時ぐらいに歩いて門司港まで辿り着いたので暗いし、店も微妙に閉まってるし、腹減るし)。
国際友好記念図書館
門司港
門司港駅
晩飯は、たまたま見つけたカレー屋さんに入って焼きカレーを食べた。
焼きカレー

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

関門人道トンネル
火の山から歩いて下ってきた後、関門海峡を人道トンネルで渡って九州福岡のレトロ地区:門司に行ってみる事に。

関門人道トンネル
上段が車道、下段が人道のトンネルで全長780m。
トンネル内には、ちゃんと県境の印も。
関門人道トンネル
山口 福岡

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

下関(昼)
秋吉台からバスと電車で下関へ。

下関
関門海峡を隔てて九州の門司港と向かい合う本州最西端の地。壇ノ浦の古戦場や赤間神宮など歴史的な見所が多い。

フグ
下関と言えばフグ。と言うことで、下関駅に着いたらバスに乗って唐戸地区まで行き、唐戸市場で昼飯に。フグ料理なんて高いのばっかりだけど、1時間ぐらい根気強く安いものを探してフグ丼を食べた。
ふぐ丼

下関南部町郵便局
1900年に建てられた。レンガ造りの外壁でどっしりとした風格を漂わせる。市内最古の西洋建築で国内の現役郵便局舎では最古のものである。
下関南部町郵便局
郵便局の中には世界で2台しかないと言うピアノ(中に太鼓・鉄琴・タンバリンなどがカラクリとして作られている)が置いてあった。郵便局員の話によると、中庭で結婚式を挙げることもあるらしい。
下関南部町郵便局 中庭

壇ノ浦には源氏と平氏の銅像が。
壇ノ浦 像

赤間神宮
1185年に壇ノ浦の戦いに敗れて入水した平清盛の孫・安徳天皇を祭る。清盛の妻・二位の尼は8歳の天皇に「波の下にも都の侍ふぞ」と言い聞かせて壇ノ浦に入水したという。朱塗りの水門天はその「波の下の都」を思わせる華やかな龍宮造。
赤間神宮 昼

火の山公園
標高268mの山で、かつて狼煙場があったことから名付けられた。頂上の展望台からは関門海峡や下関市街、巌流島(宮本武蔵と佐々木小次郎が決闘した場所)が見渡せる。火の山にはロープウェイがあって今まで2年間運休していたらしいが、ラッキーなことに今年の3月だけ試験的に運行しているとの事。
ロープウェイ
関門海峡
展望台で一息ついた後、夕日を見ながら遊歩道を歩いて下山。

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

copyright © 2005 破壊の前に創造を all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。