破壊の前に創造を
みんな知ってると思うけど、実はこのBLOGは旅行日記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別府地獄めぐり
別府地獄めぐり
地獄とは地下約250mから100℃前後の噴気・熱湯・熱泥を噴出す様をいう。地獄めぐりは海・山・鬼石坊主・かまど・鬼山・白池・地の池・竜巻の計8箇所の地獄を回ることの総称。最も迫力があるのは、噴気と熱湯を噴出す間欠泉の竜巻地獄と、その隣の鮮血を思わせる真っ赤な色の血の池地獄
海地獄
海地獄
山地獄
山地獄
鬼石坊主地獄
鬼石坊主地獄
鬼山地獄
鬼山地獄
白池地獄
白池地獄
地の池地獄
血の池地獄
竜巻地獄
竜巻地獄
スポンサーサイト

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

別府
別府
九州を代表する人気観光温泉地。鶴見岳を背に別府湾に臨む市街のいたる所から温泉の湯煙が上がっている。源泉、泉質の多さは世界有数と言われ、湧湯量は日本一を誇る。観光の目玉は市内数箇所にある地獄をめぐる地獄巡り。

別府八湯
別府は日本有数の温泉地。なかでも別府湾沿いから鶴見岳のふもとにかけて点在する代表的な8つの温泉地(別府温泉・浜脇温泉・鉄輪温泉・明礬温泉・館海寺温泉・亀川温泉・柴石温泉・堀田温泉)は別府八湯と呼ばれる。

別府温泉
別府駅前の温泉郡で、1300年前の「伊予国風土記」に登場するほど古い歴史がある。駅前を歩くとすぐに見えてくるレトロな洋館が駅前高等温泉。
駅前高等温泉
高等温泉
高等温泉宿
駅前高等温泉で1泊した。大広間(1500円)で予約してあったのに、団体客が後から予約したせいで、こっちに断りも無く1人部屋(2500円)に変更されていた。

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

湯布院
湯布院

湯布院
由布岳の南西に広がる高原の湯の里。豊かな自然と温泉、個性的な美術館や店が独特の町並みを造りだす。

金鱗湖
湯布院の主要観光スポット。雨が降っていたので、晴れている日では明朝しか見るこのできない金鱗湖から湯気が立ち上る風景を見ることができた。
金鱗湖

下ん湯
湯布院温泉は由布岳の懐、由布院駅周辺に広がる温泉地。洗練された温泉宿のほかに、日帰りで入浴できる12の共同湯がある。なかでも有名なのが金鱗湖の脇にある下ん湯(したんゆ)。藁葺き屋根の素朴な佇まいで、内風呂と露天風呂があるが、共に混浴で金鱗湖が望むことができる(つまり外から中も見える)。脱衣は風呂の脇にある壁に設けられた棚を利用。俺が入ったときは俺の他に利用者は1人。その人が出て行った後は貸切状態だった。
下ん湯2
下ん湯3
下ん湯4
屋台で買ったコロッケと蕎麦饅頭は美味しかったなぁ。

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

ルート変更、湯布院へ
電車1
電車2
もともと、旅行計画では博多から小倉まわりで別府へ行こうという予定だったんだけど、折角だから湯布院へ行こうということでルートを変更した。おかげで始発5:14に乗って鈍行で約6時間。湯布院に着いたのは昼11時。その移動の間、熊本出身でこの春から東京で働くという男の人と仲良くなり、久留米から湯布院まで一緒に行くことに。この人とは湯布院で1泊するとのことだったけど、俺は湯布院の次に別府へ行って地獄温泉めぐりをする予定だったので、湯布院ので許された滞在時間は2時間。ということで、この人とは由布院で少し一緒に歩いてから別れた。

九州の久大本線(久留米~大分)の駅の多くは無人駅。利用者が少ないため電車の本数は少ないし、1両とか2両とか。また、ワンマン電車でほとんどバスと同じシステム。無人駅から乗ってくる人は整理券を取って乗り込み、駅員のいる駅で降りるときは駅で精算し、無人駅で降りるときは運転手の近くにある料金表を見て料金箱にお金を払う。
電車3
電車4

やっとの思いで湯布院に到着したら雨。
由布院駅には足湯があった。
由布院駅

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

copyright © 2005 破壊の前に創造を all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。