破壊の前に創造を
みんな知ってると思うけど、実はこのBLOGは旅行日記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
石垣島
那覇から石垣島へは飛行機(JAL)で移動。
JALは誕生日割引なるもの(誕生日の前後1週間)があって格安でチケットが買えた。
飛行機からは綺麗なサンゴ礁がたくさん見えた。
サンゴ礁


石垣島
沖縄本島から約420km南西にある八重山諸島の主島。市街の離島桟橋は竹富島や西表島など格島々への交通の拠点となっている。


1時間で石垣島に到着。さすがに飛行機は速い。

空港からはバスで市街へ。よく喋るバスの運ちゃんと2人きりだった。いろいろ石垣島の話をしてくれた。
離島桟橋から歩いて3分の宿ストリート(素泊まり相部屋1500円)へ行き、チェックイン。
宿ストリート
夜は相部屋だったコボさん(函館出身、西表島でサトウキビからの砂糖工場でバイトしてお金を貯めてアジア旅行を繰り返してるらしい)と楽しく喋りながらビールで乾杯。
乾杯

スポンサーサイト

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

那覇
波の上ビーチ
波の上ビーチ

国際通り
国際通り
沖縄最大の都市那覇の最も賑やかなところ。約1.6km続く沿道には土産物屋、レストラン、居酒屋、泡盛専門店、カフェ、デパートが立ち並ぶ。終戦直後の焼け野原に築かれ、目覚しい発展を遂げたことから「奇跡の1マイル」と呼ばれる。

国際通りから途中いくつかの商店街が左右に分かれて存在するが、その1つの平和通商店街、さらにその奥深くに「公設市場」なるものを発見。薄暗くて独特の匂いがする公設市場は、ある種、アジアの発展途上国の市場(中国・ベトナムの市場を小奇麗にした感じ)の雰囲気に近かった。
平和通商店街
平和通商店街

公設市場
公設市場

国際通りを歩いていると1つの看板が目に入って、不覚にも笑ってしまった。
看板

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

フェリー 鹿児島~那覇
鹿児島から那覇へはフェリーで移動。
24時間ほどの予定が27時間かかって到着。
2等の客室(1番安い)は1人1畳もないめっちゃ狭い空間で雑魚寝。
フェリー2等客室
フェリー

いろんな客がいる中、近くにいた人達と仲良くなった。
沖永良部島の友達に会いに行くと言う高校3年生の男の子,
車で寝泊りしながら日本1集の旅をし始めて22日目という60歳と55歳の散髪屋夫婦,
鳥取から沖縄に移住する4人家族(夫婦ともに無職・小6・小2),
世界各国を旅行している韓国人のオッサン。
いっぱい喋って楽しかった。
知らない人同士、今後の人生で出会う可能性のとても低い者同士、何を話してもリスクは無いし、いろんな話を聞くのは楽しい。

那覇に到着後、1時間ほど歩いて「民宿げっとう」へ。
国際通りに近く、格安(素泊まり1500円)。
民宿げっとう

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

鹿児島
指宿から電車(なのはなDXという名の鈍行)で鹿児島中央へ。
散歩がてら大久保利通と西郷隆盛の銅像を見たり、花見をしながら歩いて北埠頭行くことに。
途中、突然雨が降ってきたので、たまたま目の前にあった鹿児島市立美術館に入って雨宿り。
その後、北埠頭に行くが那覇行きのフェリーは新港だと言われ(ちなみに屋久島へは南埠頭)、歩いて移動。鹿児島中央駅から全部で6kmほど歩いた。
やっとの思いで新港に着きチケットを買った後、少し離れたとこにあったコンビニへ4食(晩・朝・昼・晩飯)買い込みに。

18:00出港なのに強風に煽られて30分も離岸できず。
やっと出港してもやたら揺れて寝れなかった。

市電
チンチン電車

大阪は桜が開花宣言されたころ鹿児島は八分咲き。
桜

大久保利通と西郷隆盛
大久保利通
西郷隆盛

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

指宿
指宿
薩摩半島南部にある九州を代表する温泉地。摺ヶ浜海岸では錦江湾を目の前に名物の砂むし温泉を楽しめる。

砂むし会館
自然の温泉の熱を利用した指宿温泉名物の天然砂むし温泉の施設。砂むし会館「砂楽」
砂むし会館
砂むし入浴場

浴衣
砂むし


山川駅前の宿を出て電車で指宿へ。駅から歩いて20~30分で砂むし会館に到着。900円+100円(タオル)を払って浴衣を受け取って着替えて、いざ砂蒸しへ。
砂蒸しは少し熱めで気持ちよかった。15分ぐらい砂に埋もれたあと、普通の温泉(砂むし会館内)に入った。
会館を出た後、海岸へ行くと打ち寄せる波から湯気が立ち上っていたので触ってみると温かった。
海岸沿いを歩いて駅へ向かっていると足湯も発見したけど少し汚かった。
指宿は温泉で有名な町なのに、ハッキリ言って結構廃れてた。指宿駅まえの商店街はあまり人気も無く、シャッターが下りている店も多かった。
指宿駅前商店街

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

移動日 別府~指宿(山川)
6日目は移動日。
大分県の別府から鹿児島県の指宿まで鈍行のみで移動しようと考えていたんだが、別府駅で調べてみると「佐伯~延岡」間は1日で鈍行が3本しかないということで、別府~高鍋を特急で移動。

北延岡あたりを移動中地震が発生(大分県南部で震度5弱。震源地は日向灘でM5.5)。これにより、平常時時速80~90kmで運転のところ、「安全確保のため時速25km以下で運転します」とのこと。結局、高鍋には50分遅れで到着。
途中で乗ってきた素敵なおじいさんと話をしながら時間を過ごす。

高鍋からは鈍行で移動。宮崎県に来たのは5年半ぶり(中3の全中)。しかし今回は通過のみ。その後2回の乗換えを経て鹿児島中央駅に到着。こっちは約8ヶ月ぶり(2回生の夏休み)。
枕崎線に乗り換えて山川駅(指宿駅の1つ奥)へ。駅の目の前の「くりや旅館」で1泊(素泊まり)。
電車5
電車6

高鍋
布袋寅泰の奥さんの今井美紀の出身地らしい(電車で喋ったおじいさん曰く)
高鍋

くりや旅館
くりや旅館

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

copyright © 2005 破壊の前に創造を all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。