破壊の前に創造を
みんな知ってると思うけど、実はこのBLOGは旅行日記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
釧路
東日本一人旅9日目:夜
根室からまた電車に乗って釧路に戻ってきた。
フィッシャーマンズワーフの近くにあるカプセルホテルを夕方に予約しといた。フィッシャーマンズワーフは既に閉まっていて、結局晩飯はコンビニ。釧路は霧の町として有名だけど、本当に霧が深い。「あっ、霧が出てきたな」と思ったら、みるみるうちに町は深い霧に覆われていった。

釧路
釧路湿原を流れる釧路川が海に注ぐ河口に発展した町。
道東地方の主要都市。
釧路駅

釧路フィッシャーマンズワーフMOO
釧路フィッシャーマンズワーフMOOは幣舞橋に隣接するお洒落な大型商業施設。施設内には港町ならではの新鮮な魚介類、野菜や乳製品が並ぶ市場や土産物屋、レストラン等、が入っている。
フィッシャーマンズワーフ

幣舞橋(ぬさまいばし)
豊平橋(札幌市)、旭橋(旭川市)と共に「北海道の三大名橋」とも称される。日本初の橋上彫刻「四季の像」もあり、釧路を代表する観光名所の一つ。
幣舞橋

スポンサーサイト

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

根室
根室 夕日

東日本一人旅9日目:夕方
やっとこさ根室に到着。根室駅からバスで日本最東端の納沙布岬へ移動(政府は北方領土が日本のものだと言っているので、納沙布岬には『最東端』という碑は無い)。
根室はの町には「北方領土返せ」の文字がそこら中に。架け橋をイメージして作ったというアーチの所で静岡からバイクで旅をしているという兄ちゃんとも喋った。
日本で一番早い夕日を見つつ、根室駅へ戻った。
この2日後、この根室の沖で、根室の漁船がカニ漁に出て国境を侵犯したとしてサハリン沿岸国境警備艇に銃撃され拿捕された。
返せ北方領土

根室駅前のバスステーションでバスを待っている間にお土産(買う気なし)を見て過ごした。
まりもっこり
まりもっこり
まりもっこりとは、北海道生まれのキャラクター。道東の阿寒湖で有名な国の特別天然記念物「まりも」をキャラクター化したもので、 2005年に発売された。
KUMA
KUMA
北海道といえばヒグマ。PUMAの文字ったTシャツもあったり。

根室
根室駅
日本本土最東端に位置する町。
納沙布岬(のさっぷみさき)
根室の最東端ある岬。北緯43°22′、東経145°49′に位置する本土最東端の地。日本で一番早い日の出が見ることができる。岬の先には道内最古の灯台が建ち、海峡を望めば北方領土の島々を見ることができる。
岬の周辺は北方領土への思いを込めて造られた『望郷の岬公園』になっていて、巨大なアーチの下に強風でも消えないトーチが焚かれている。しかし、このトーチは夕方5時(6時?)になると消される。
四島の架け橋
四島の架け橋
望郷の鐘

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

苫小牧から根室へ
北海道:苫小牧から根室へ
北海道 車窓2

北海道の重心:新得
北海道の重心地
朝、始発で苫小牧を出発。
石勝線の新夕張~新得間は特急しか走っていないので、この区間だけ特急に乗った。
新得で乗り換えのため時間ができたので、朝ご飯を食べに少し駅の近くを散策した。
すると、『北海道の重心地』ってモニュメントが駅前に。
『平成5年、建設省国土地理院は北海道の重心は新得町にあると発表した。この地点は、東経142°49′40″、北緯43°28′2″で、新得駅から北に43kmに位置する。』とモニュメントに書いてあった。

なんか楽しげな名前の駅を通過。
大楽毛
大楽毛(おたのしけ)。

根室本線(花咲線):釧路~根室
北海道 車窓3
この区間は、釧路以西とは運転系統が完全に分離されており、花咲線(はなさきせん)という愛称を名乗っている。

東根室駅
東根室駅
東根室駅は北海道根室市昭和町4丁目にあるJR北海道根室本線の駅。
東経145度36分05秒に位置し、日本最東端の駅である。


東日本一人旅9日目:8月14日
漫喫を6時前に出発。南千歳、新得と乗り継いで釧路へ。そこから更に乗り継いで根室へ。

世界の車窓からっぽい写真を1枚。
北海道 車窓1

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

copyright © 2005 破壊の前に創造を all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。