FC2ブログ
破壊の前に創造を
みんな知ってると思うけど、実はこのBLOGは旅行日記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大宰府
大宰府1

大宰府
664年、大和朝廷によって対外及び西海道(九州)の総督府である大宰府が置かれて以来、約600年にわたって政治・経済・外交の中心として栄えた歴史の街。また、大伴旅人ら万葉の歌人も訪れたという筑紫の名湯、二日市の温泉にも近い。

太宰府天満宮
901年、京都から大宰府に左遷されこの地で亡くなった菅原道真を祀る神社で、全国の天満宮の総本社。道真が学問に秀でていたことから学問の神様として崇拝を集め、今も多くの学生が参拝する。道真を慕い京から飛んできたという本殿前の飛梅をはじめ、多くの梅が咲きほこる梅の名所でもある。
大宰府3
道真が京の都を去る時の未練を歌った「東風吹かばにほひをこせよ梅の花 主なしとて春な忘れそ」を彫ってある碑。
大宰府 碑
大宰府へ行ったのは土曜日。多くの参拝客がいて混雑している中、結婚式が行われていた。結婚式の1部として本殿前に新郎新婦を先頭に両家の人たちが歩いてきたときは、こんな結婚式もいいなぁと思った。
大宰府2

スポンサーサイト

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 破壊の前に創造を all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。