FC2ブログ
破壊の前に創造を
みんな知ってると思うけど、実はこのBLOGは旅行日記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
十和田湖
十和田湖
この旅で行くはずだった、行きたかった場所。
典型的な二重カルデラ湖で周囲44km。形成は20年前。

東日本一人旅7日目:昼過ぎ
当初の予定では、遠野には行かず十和田湖に行く予定だった。
と言うか、予定より半日ずつほど早いペースで旅が進んでいたので、工程を予定通りに戻すべく、この日の午前中に遠野へ行って、昼過ぎ予定通りの時間に十和田南駅に着いた。
事前にネットで調べたデータでは、十和田南から十和田湖へ行くバスがあって、予定通りに着いた電車と10分後にバスがあるはずだったのに、行ってみるとそのバスが無い。
売店のおばちゃんに聞くと「そのバスは今年の4月で無くなったよ」と言われ。しかも、やったら田舎なので2時間半後にしか帰りの電車が来ない。困り果てて、とりあえず街を歩いて見ると幹線道路に出たのでヒッチハイクを試みるも1時間半ほど経っても成果は得られず、更に雨が降ってきたので、お酒とつまみを購入して駅へ戻った。

その後、やっとの思いで盛岡に戻り、しょげて駅前をぶらぶらしているとカプセルホテル(大浴場着き)を発見したのでそこに泊まることに。前日に泊まった漫画喫茶にはシャワーが無かったから、ちょっとうれしかった。

いつか、機会があれば十和田湖は絶対行きたい。

十和田南駅
秋田県鹿角市にある、JR東日本花輪線の駅。てっちゃん(鉄道オタク)の間では、十和田南駅はスイッチバックの駅として知られているらしい。
調べたところによると、「スイッチバックとは鉄道において、険しい山岳を越えるため・勾配を緩和するために、駅や信号場で列車の進行方向を変えて運転すること。またそのための鉄道施設をいう。設備としてのスイッチバックが設けられる理由としては、主に次のとおりである。」らしい。
十和田南駅
十和田南 電車

スポンサーサイト

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 破壊の前に創造を all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。