破壊の前に創造を
みんな知ってると思うけど、実はこのBLOGは旅行日記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
釧路
東日本一人旅9日目:夜
根室からまた電車に乗って釧路に戻ってきた。
フィッシャーマンズワーフの近くにあるカプセルホテルを夕方に予約しといた。フィッシャーマンズワーフは既に閉まっていて、結局晩飯はコンビニ。釧路は霧の町として有名だけど、本当に霧が深い。「あっ、霧が出てきたな」と思ったら、みるみるうちに町は深い霧に覆われていった。

釧路
釧路湿原を流れる釧路川が海に注ぐ河口に発展した町。
道東地方の主要都市。
釧路駅

釧路フィッシャーマンズワーフMOO
釧路フィッシャーマンズワーフMOOは幣舞橋に隣接するお洒落な大型商業施設。施設内には港町ならではの新鮮な魚介類、野菜や乳製品が並ぶ市場や土産物屋、レストラン等、が入っている。
フィッシャーマンズワーフ

幣舞橋(ぬさまいばし)
豊平橋(札幌市)、旭橋(旭川市)と共に「北海道の三大名橋」とも称される。日本初の橋上彫刻「四季の像」もあり、釧路を代表する観光名所の一つ。
幣舞橋

スポンサーサイト

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 破壊の前に創造を all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。