破壊の前に創造を
みんな知ってると思うけど、実はこのBLOGは旅行日記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
秋吉洞
防府から秋吉台へ電車とバスで移動。秋芳洞の入り口に着いたのは夕方5時前。秋吉洞バスセンターに近い正面入り口から入り、途中のエレベーターの出口を通過(時間的に動いてなかったし)、洞内を公開している一番遠い出口の黒谷口から出てきた。
秋芳洞は1時間かけて見学した。秋芳洞は山の洞窟だから寒いだろうと思っていたけど、洞内は外よりも暖かかった。ガイドブックによると洞内の気温は年間を通して17℃前後とのこと。

秋吉洞
秋吉台の地下約100mにある日本でも最大級の鍾乳洞。総延長約10kmのうち約1kmが公開されている。約3億5000万年前から2億2000年前に誕生したサンゴ礁が地殻変動によって陸地化。地下で石灰化したサンゴ礁が長い間に地下水などに溶けて洞窟になった。

秋吉洞正面入り口
洞内入り口

竜ヶ淵
竜ヶ淵

百枚皿
段丘の中腹から流れ出る水が波紋の形に固まったもの。多くの皿を並べたような姿から百枚皿と名付けられたが、実際には500以上ある。
百枚皿

傘づくし
天井から無数の細い鍾乳石が垂れ下がり、まるで昔の傘屋の天井にぶら下げられていた傘のように見えることから名付けられた。
傘づくし

黄金柱(こがねばしら)
黒谷支洞の分岐点近くにある石灰華柱。天井の隙間から流れ出した地下水が作り上げたもので、表面に細かい模様が入りまるでレースのカーテンのよう。
黄金柱

石灰華の滝
石灰華の滝

マリア観音
黒谷支洞にある石筍。表面はつややかでマリア像の形をしている。
マリア観音

スポンサーサイト

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 破壊の前に創造を all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。